これが「賢い」お買い物!?コンティ・ゼッカの感想!イタリア赤ワインがおすすめ~!プーリアヴィーノ・ノヴェッロの「お買い物」ならココがおすすめ~!

毎年、このワインを楽しみにしています。渋みを伴ったフレッシュな酸味と!果実らしい甘さが印象的なノヴェッロ。余韻は中庸で、後味に果実の旨味と共にアミノ酸を思わせる旨味や僅かに酸とタンニンから由来する収斂性と苦味の要素が残ります。

コスパがいい♪

2018年01月14日 ランキング上位商品↑

イタリア 赤ワイン コンティ・ゼッカ ヴィーノ・ノヴェッロ プーリア【イタリア】【赤ワイン】【新酒ワイン】コンティ・ゼッカ ヴィーノ・ノヴェッロ 2017 (プーリア州)10月30解禁いたしました!

詳しくはこちら b y 楽 天

果実の旨味はジャミーで素直に広がる印象です。余韻は中庸で!後味に適度な酸を伴った程よく濃縮したフレッシュな果実の旨味が残ります。(3アイテムの中で最も色が濃い)ブルーベリーやアメリカンチェリーを思わせる果実香、バナナの香り、キャンディー、チューインガム、水飴、すみれの花など華やかで豊かな香りが広がります。フレッシュで美味しいです。口の中に程よく濃縮したフレッシュな果実の旨味が広がります。麦ちゃんテイスティングコメントによりますと「色の濃い紫色が強めの赤紫色の外観。プラムのジャム、アメリカンチェリーのジャムを思わせる果実香、スミレの花のようなフローラな香り、僅かにバナナ香などが加わります。私はイタリアの新酒が大好きです。毎年!新酒の季節になるとこちらを購入するのが楽しみです。採れたてのブドウをそのまま圧搾した時に感じる香りが特徴的です。お誕生日プレゼントに使いました。」麦ちゃん評価 3.85+点とあります。適度な酸がありメリハリのある骨格のしっかりした味わいです。程よいタンニンを感じますが!収縮するものはなく!あくまでも柔らかい印象です。。(^_^)(^_^)(^_^)ここ何年か、毎年、このコンティ・ゼッカのノヴェッロ(新酒)を購入してます。昨年は注文せず、2年ぶりだがとても良い出来に思う。個人的には!去年までのFarneseに大変良く似た味わいでした。2012年がConti Zeccaのベストだと思います。コンティ・ゼッカのノヴェッロは4回め。渋い苦みが後に残るので!ここは好みの分かれる所でしょう。私の大好きなワインです。色も綺麗ですね。お奨め出来ます。↓私も同感です。華やかで豊かな香りに包まれ!程よく濃縮したフレッシュでジャミーな果実の旨味が素直に広がる素晴らしいヴィンテージです。2014年 麦ちゃんテイスティングコメントによりますと、「やや色の濃い輝きのある紫の色調の強い赤紫色の外観です。」麦ちゃん評価 3.85点と有ります。イタリア料理のお店で初めて飲んで美味しかったのでネットで探していました。↓ワインの味については、麦ちゃんコメント通りです。今年の出来も最高に良かったと思います!それほどワインに詳しくはないですが!渋みもなく飲みやすくクリームチーズとの相性も抜群でした!!ベリー!カシス!プルーン!紅茶など。イタリアワインの新酒解禁日は毎年10月30日なので、ボージョレ・ヌーボー解禁より一足先に楽しめるのが、ちょっと楽しい。フルーティで美味しいです。これで新酒なのでしょうか?まずくはないがフレッシュ感もないし・・・私は毎年、この作り手の新酒を楽しみに飲んでいます。FarneseのVino Novelloを買った時に、これを一本入れておいて良かったです。口の中に程よい濃縮感のあるフレッシュな果実の旨味が広がります。程よく濃縮したフレッシュで旨味豊かな果実味が素直に広がると共に、比較的綺麗で豊かな酸を備え、メリハリがありクリーンなイメージの素晴らしいヴィンテージと言えます。今年のヴィーノ・ノヴェッロのNo.1は、久しぶりにファルネーゼに決めました。ファルネーゼですと!船便が有りますから!もう一度楽しめます。これまで経験したコンティ・ゼッカのノヴェッロの中で、最も優れたヴィンテージではないでしょうか。比較的豊かな酸を備え!メリハリがあり!程よいタンニンを感じますが!柔らかく荒々しいイメージはありません。リピートです。コルクが乾燥しきっていて!開けるときに割れてしまいました。